このサイトについて ボランティアの基礎知識 ボランティアの種類 ボランティアの広がり 色々なボランティア 森林ボランティア

ボランティアガイド

ボランティアについて

まずはじめに

ボランティアといったようなものに対して、いったいなにを想像しますか。人によっては、自分の普段の生活といったものを犠牲にしてでも、なにかしらの団体であったり、もしくはグループに参加して、募金活動であったり、もしくは地域の掃除といったような、奉仕活動といったように考えるのではないでしょうか。

もちろん、それも一つのボランティアの方法なのですが、実をいうと本来の意味でのボランティアといったものは、社会を良くしていくために、自分から率先して希望し、それに対しての行動を起こすことであったり、もしくは進んでそれを引き受けることであったり、または自発的に行っていくといったようなものです。

このように、自分がすることができるような事を、自分でもできるような範囲で、率先して行っていく事がボランティアというものです。

ですが、日本においてはボランティアというものは、なにかしらの犠牲を払う必要があって、そしてどこかの団体に参加することによって活動していくということ、といったように考えている人が多いようです。ですから時間が無いような人であったり、または生活に余裕がないといったような人は、ボランティアに参加することができないといったように、勘違いしてしまっている人とが非常に多いのです。

しかし、ボランティアというものにもいろいろあります。ですから、どこかの団体に参加することで何か活動していくのもいいのですが、自分から自分の住んでいる町をいまよりもキレイにしていきたいと思って、町のゴミ拾いをするということでも、それでもボランティア活動になるのです。

このように大切になってくるのは、自分の住んでいる地域の周辺で困ったことがあればそれを、解決していきたいというような気持ちということなのです。みなさんのそういう気持ちからボランティアというものは始まっていくのです。

そういったような気持ちがあって、なにかしらの行動をしていくのであれば、場所であったり、もしくは内容が違ったとしてもどんな行動も、立派なボランティアになっていくのです。

スポンサードリンク

Copyright (C) ボランティアガイド All Rights Reserved